人気ブログランキングへ

2009年08月31日

プログレといえば…!

Dream Theater もショッキングでした。

特に 『IMAGES & WARDS』 が最高です。

鍵盤奏者はジョーダン、デレクよりもケヴィン・ムーアが好きなので、
『AWAKE』までしか聴き込みませんでした。

ケヴィンのフレーズのほうがシンプルでセンスがあるような気がします。

ペトルーシのフレージングもこの頃の方が断然好きです。

大学時代、バンドで上記2枚の曲をメインにカヴァーしていたので、
思い入れもあります。

DT I&W.jpg

プログレメタルには欠かせない1枚ですね。


posted by 岩っさん at 20:33| Comment(0) | 超絶技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

誰が一番すごい?と聞かれたら…

一番すごいギタリストってだれ?
皆それぞれにNo1はいると思います。

僕のオンリー1はポール先生ですが、
一番すごい奴は、“オーストラリアの雷鳴” フランク・ギャンバレ と答えます。

ちなみにこの方は、ポール先生がまだGITに通っている頃、
ポールの先生だった人です。
当時のヤングギターのポール先生のインタビューでも、そう言ってます。

一度、超至近距離でギャンバレの演奏を観たのですが、
まったく理解できませんでした。凄すぎて。

CDも、普通に聞いてたら何気ないフレーズも、よくよく聴くと、
それはまあ、化け物です。

お薦めは 『Passages』 です。

耳当たりが優しいアルバムです。
私は、大学の受験勉強の最中、ずっとこれを聴いてました。
(当然、合格しましたよ!)

ギャンバレ.jpg
posted by 岩っさん at 21:34| Comment(0) | 超絶技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

私のベスト・ベーシスト!

ビリー・シーンがトラブルのせいか、精彩を欠いていたMr.Big
再結成ライブ(福岡公演)でしたが、ここで私が一番好きなベーシストを御紹介。

ジェフ・バーリン です。

ポール先生もかなり若い頃、バーリンのアルバムに参加してたはず。
「Pump It!」だったか…

バーリンはスゴイですよ。
何より音が奇麗。ビリーみたいなパーカッシブな音ではなく、
ホントにベースが鳴ってる感じの音です。

テクニックも尋常ではありません。

(余談ですが、教則ビデオもすごかったです。
フランク・ギャンバレとヴィニー・カリウタがバックにいました…)

お薦めは、「Champion」 です。「ディキシー」という曲は特にヤバイです。(聞いた話では、当時ベースマガジンか何かの譜面の解説に「採譜したけど弾ける人いません」って書いてあったとか…)

バーリン.jpg

見た目、普通のおじさんなんですけどね…
posted by 岩っさん at 21:30| Comment(0) | 超絶技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ クリックお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。