人気ブログランキングへ

2009年10月01日

ルックスよし!テクよし!なのに…

シュラプネル出身で、イマイチ突き抜けることが出来なった人シリーズ。

テクニックも正攻法から飛び道具まで幅広く、音楽性も独特。

デビュー当時はルックスもよかったのにナゼ…?

そんなギタリストが、マイケル・リー・ファーキンスです。

ジャケット見てもお分かりのように、カッコいいですよね…


ギタースタイルも、カポつけたりアームを駆使したりで、

マイケル独自のものを確立してました。


おススメの名盤は1st『Michael Lee Firkins』なんですが、

このアルバム、カッコいい曲ばっかりですよ。

『Runaway Train』なんかは今でもTVでよく使われてませんか?

ぜひ聴いてみてくださいね。


Michael Lee Firkins





posted by 岩っさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 超絶技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ クリックお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。