人気ブログランキングへ

2009年10月07日

人気者なのか…

昨日の続きなんですが、ダグ・アルドリッヂはライブでは雑だと感じました。

ライブだからそれでいいんだと思いますけど、僕はキッチリカッチリ弾く人の方が好きです。

だから、レブ・ビーチの方が印象が良かったんですね。

さすがスタジオミュージシャンあがり。(くずれ…かな?それは意地悪すぎますね)

ルックスもいいし。(ダグもカッコいいですけどね)

超絶ではないにしろ、なかなかのテクニシャンでございますな。


タッピングで弦移動するときに次の弦を指ではじくっていう

オリジナルなスタイルの持ち主でもあります。

(彼らくらいのレベルにしかわからないニュアンスなんでしょうね。

単純に左手だけで音だすんじゃダメなんでしょうね…)


レブって色んなとこに顔出しますよね、しかし。

最近ナイトレンジャーでジェフ・ワトソンのかわりをしたり、

ドッケンにもいたし、本職のウインガーもあるし。

そつなくこなす器用さと、知名度の高さと、ルックスの良さと…人気なんでしょうね。


そんなレブですが、やっぱりWINGERでしょうね。

グランジ全盛の頃は、なんかバカにされる的になってましたけど、

バンドは演奏上手しなのに、変なインネンつけられたもんですね、彼らも。


しかしロッド・モーゲンスタインはなんか浮いてる感じが…

当時のファッションにも違和感が…

ドレッグスですもんねぇ…ジャンルが違いますもんねぇ…


そこで今日の名盤は『In the Heart of the Young』です。

seventeen”とか入ってる1stでしょう!と言われる方も多いと思いますが、

僕は単純に“Miles Away”が好きなだけなんですよ。

レブのギター的にも曲的にも1stの方が印象的なのかもしれませんが。


In the Heart of the Young


posted by 岩っさん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 名バイプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ クリックお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。