人気ブログランキングへ

2009年10月13日

NWO

最近、プロレスラーの蝶野が出てるCMをよく目にします。

お笑いとかでもよく目にするんですが、基本彼ってヒールですよね。

ファンの人はやめてほしいのかな…


ポール先生が堂本兄弟に出てる時は嫌だったなぁ…

いいともにBigが出て、鼻から豆飛ばしてるの観た時もガッカリだったな…


まぁ、なにはともあれプロレスにHR/HMはつきものなわけで、

蝶野の入場曲もしかりですよね。(って変わってないですよね?入場曲…)

知らない人も、けっこう耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

ROYAL HUNT『Martial Arts』って曲です。


(プロレスファンの友人が、この曲を披露宴の入場曲にしたいと言っていたのを思い出しました。

角隠しの代わりに天山の角を付けさせるとも言っておりました。残念なやつです。

あだ名は塾長でした。)


確かに気持ちが昂ぶりつつ、ヒールな雰囲気も出てる曲ですよね。


だけどこの曲が入ってる1stアルバムは、ヴォーカルが弱いんですよね。

そこで強力なヴォーカルが加入ということで発表されたのが、

今日の名盤『MOVING TARGET』です。

DCクーパーって人ですが、ジューダスプリ―ストのオーディションいいとこまで

いってたらしいですね。


そんな実力者が充実した楽曲を歌い上げるということで、さすがの出来となっております。


…というか、個人的にこのアルバムがピークであるように思えます。


バンドの連中、リングに乱入とかしてませんでしたっけ、この頃。


ムーヴィング・ターゲット




posted by 岩っさん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。