人気ブログランキングへ

2009年10月15日

最初で最後?の日本人アーティスト

Dizzy Mizz Lizzyは以前ご紹介したと思うんですが、

すごくいいバンドですよね。

いまだにむしょうに聴きたくなってしまう時ありますもん。


ところで、大学の時にDizzyのコピーやってた友達がいたんですが、

このバンドのヴォーカルが反則級の上手さだったんです。

(残念ながらスリーピースじゃなかったんですがね。)

今でも熊本でシンガーソングライターとして活躍している、

シガキマサキ

って人なんですが。ご存じのかたおられますかね?

熊本の人なら知ってる人多いでしょうね。


シガキさん、サークルの先輩なんですが、

Dizzyだけでなく、ツェッペリンとかPride&GloryとかUFOとか

色んなタイプのHRを歌ってました。かなりハードに歌ってましたよ。


僕の友人で東京行って音楽やってる奴も、

シガキさんほどのヴォーカルは東京にもいまだにいないって言ってました。

ほんっとに上手いのですよ。


しかし現在の彼しか知らない人は、ビックリでしょうね。

HRばりばりの彼って。

今はソフトなオシャレなロックやってますもんね。


僕のこと憶えてるかな…?

けっこう一緒に飲んだりしてたんですがね。


ちなみにちょっとした自慢話なんですが、

『なんで、ギターで食っていかんと?君ほど迷いなくギター弾きこなす人、見たことないよ』

って言ってもらったことがあるんですよ、シガキさんに。

過去のこんなエピソードにすがるしかない隠居親父ですよ、わしゃぁ。


そこで今日の名盤。シガキマサキ『黄昏フリーク』です。

実は地元に戻った私はシガキさんがプロとして活躍してることを知らず、

何気に博多に遊びに行ってた時に、シガキマサキの名を見掛けて初めて知ったとです。

そこで速攻で買ったのがこのアルバムなんです。

大学の時とはスタイルが変わってますが、オシャレで素敵なCDです。

みなさんぜひ聴いてみてください。


黄昏フリーク





posted by 岩っさん at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、レブと申します。

通りすがりですが一言書き込ませて
下さい。

マイケル・リー・ファーキンスとジェフ・
コールマンは核となるバンドでの活動げないと
厳しいのではないでしょうか?

ポールやヌーノもそれぞれのバンドでの
活動で人気が出たわけですから。

となると実力は十分でしょうから、マイケルは
今後そんなバンドにめぐり合えるか、ジェフは
エドウィン・デアーの活動いかんということが言える
かもしれませんね〜

突然えらそうなこと書いてすいません。
でもふたりにはぜひ長く活動してほしいですよね!
Posted by レブ at 2009年10月17日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。