人気ブログランキングへ

2009年09月26日

不定期連載ウェディングBGM

披露宴の最後にかけた曲ですよ。

お見送りのときの。


これもまぁなんとベッタベタです。

ただし、この曲、バンドにただならぬ思い入れがあるわたくしです。

ミーハーじゃあございませんよ。


『To be with you』ですよ。Bigの。


嫁も大好きな曲だし、みんな知ってる曲だし、とうぜん名曲だし。

はずさない曲でございましょう。


最近、シルシルミシルのお初を探すやつで、

そのお初が見つかったときのBGMに使われてますが、

なんか安っぽいのでやめてほしいですな…

言うまでも無く、『Lean into it』にはいってます。


リーン・イントゥ・イット


posted by 岩っさん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェディングソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

アコースティックなBGM

またウェディングなんですがね…


新郎新婦の入場前、皆が会場入りして席に着き、宴がはじまるまでは、

アコースティックのインストをBGMに流してました。


時間にすればそんなに長くないので、数曲チョイスしました。


なぜか知らないけど持ってたCDに、イイ曲が入ってました。

Pierre Bensusan『Intuite』です。


変則チューニング(DADGADっていうらしいです。開放弦の音階まんまで)

の使い手として有名らしく…。僕もヴァイのレーベルから出てたからって

理由だけでCD購入したんで詳しくはないんですよね…

でも、とてもやさしい素敵な曲、こころ休まる曲が入ってました。

こういう雰囲気のある音楽って、どんなシチュエーションにも映えますよね。

ピエール.jpg

アコギ一本とは思えない世界です。

posted by 岩っさん at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェディングソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

久方ぶりの…

久方ぶりにウェディングBGMですが、

今日はオープニングのムービーに使った曲です。

入場前の盛り上がりを演出するやつですな。


当然、一番最初にかける曲なので(厳密にいえば違うのですが…それは後日)

絶対にポール先生の曲にするつもりでした。しかもインスト。

最高な曲があるんですよ。当時リリースしたてだったアルバムに。

『I can't tell a lie』って曲です。

タイトルもなんかイイじゃないですか。

やさしい曲調ですが、しっかりと盛り上がって、バッチリでした!

やはりポール先生は天才ですなぁ…

『Silence Followed by a Deafening Roar』 ってCDに入ってます。

邦題は『咆哮!』です。


咆哮!



posted by 岩っさん at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェディングソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ クリックお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。